キンプリ高橋海人「新しい肩書」攻撃を防いだ男にファンの反応は

編集部

キンプリ高橋海人「新しい肩書」攻撃を防いだ男にファンの反応はの画像1

 

 先日放送された『ZIP!』(日本テレビ系)の「MEDAL RUSH」に、King & Princeの高橋海人が出演。シッティングバレーの上達ぶりに、ファンからは「見るたびに成長していく姿が愛しい…」といった声が上がっている。

 シッティングバレーとは、座りながらバレーをプレイするパラリンピック競技。以前にも挑戦した高橋だが、うまくトスできずボールが頭に直撃するなど大苦戦していた。

 今回高橋にシッティングバレーを教えるのは、パラリンピック日本代表候補の加藤昌彦選手。加藤選手が放つ力強いアタックを目の当たりにし、高橋は思わず「えげつない」と感想を漏らしている。

「座りながらのアタックに挑戦した高橋ですが、タイミングが難しく最初はトスされたボールに触れることさえできません。

 しかしコツを掴んでくると、次々とアタックが相手コートへ決まるように。着実に上達する高橋に、視聴者からは『かいちゃん本当に上手になった! すぐにコツを掴めるなんて才能があるのかも…』『成功のたびに見せてくれる笑顔が本当にかわいいわ』『高橋君のアタックを受けてみたい』などの声が相次いでいます。ファンは高橋の成長を心から喜んでいるようでした」(芸能ライター)

 高橋はアタックをものにすると、続いて相手のアタックを防ぐブロックにもトライ。加藤選手のアタックを防ごうと両手をあげるが、やはり日本代表候補の球はなかなか止められない。フェイントにも惑わされ、「やられた~」とコート内を転げまわり悔しがる姿も見られた。

キンプリ高橋海人「新しい肩書」攻撃を防いだ男にファンの反応はのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!