劇団新派の俳優・喜多村緑郎との不倫が報じられた鈴木杏樹が、海外に逃亡するのではないかと話題だ。

 現在、三谷幸喜作舞台『「罪のない嘘」~毎日がエイプリルフール~』に不倫妻役で出演中の鈴木。18日の広島公演では、共演者の佐藤B作がステージ上で不倫イジリを連発し、会場は笑いに包まれたものの、ネット上では「貴城けいが憔悴してるのに、笑いにするなんてひどすぎる」と批判が集中している。

 また、19日放送の情報番組に出演した遠野なぎこは、広島公演後に報道陣の前で笑顔を見せた鈴木に対し、「この人さ、舞台終わって報道陣の前に出てきたでしょう? 笑ってたでしょ?」「どの写真見ても完全に笑ってるんですよ」と激怒。

 「こんなひどいことないと思う。これ奥さんが報道見たらどう思います? 人の家庭壊しといて、ふざけんなよ」などとまくし立てた。

「いくらB作にフォローされたからといって、カメラの前で笑顔を見せてしまったのは大失敗。一部報道によると、貴城は鈴木のことを『許さない』と語っているといいますからね」(記者)

 そんな鈴木について、20日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、鈴木が元俳優の成宮寛貴氏を頼り、ヨーロッパへの逃亡の相談をしていると報道。成宮といえば、2016年12月に違法薬物使用疑惑が報じられた際、芸能界引退を表明。その後、ドイツやスウェーデンに渡ったと報じられた。

鈴木杏樹「成宮寛貴」頼りで海外逃亡計画!? ネックは貴城けいとの「法廷闘争」かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!