浜崎あゆみ「引退」匂わせ発言! 今年の『NHK紅白』はあの“ド派手演出”再び!?

編集部

浜崎あゆみ公式インスタグラムより

 歌手の浜崎あゆみが20日から全国ツアー「ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2020 A ~サイゴノトラブル~」をスタートさせる。

 18年に始まり足掛け三年に及んだ長いツアーも終盤戦。多くのファンが開演を楽しみにしているが、その一方SNSなどではツアー終了後に「浜崎あゆみが引退するのでは」という憶測が飛び交っているという。

「引退説が囁かれるきっかけとなったのは、浜崎あゆみ本人が1月14日にインスタグラムに投稿した『Promised Landが、あの曲で終わった真意を紐解く時がもうすぐそこまで…….』という一文です。

『Promised Land』とは19年の大晦日に開催されたカウントダウンコンサートのタイトルで、あの曲とは『until that day』という曲を指しています。『until that day』という曲はファンの間で浜崎あゆみが引退する日を思い描いて作成された楽曲と言われており、そう考えると何やら意味深ですね。#サイゴノトラブル、#これが本当のファイナルというハッシュタグも気になるところです」(芸能誌ライター)

 ネット上では「最後になるなら行こうかな」「子育てに専念するのかな。それもいいかも」など引退説を信じる声が上がる反面、「匂わせじゃないかな。注目を集めたいだけ」「話題作りしてるように見える」と今回の書き込みが興業のプロモーションであると捉える声も上がっている。

「浜崎あゆみといえば、今年は自叙伝的小説の『M 愛すべき人がいて』(小松成美・著/幻冬舎)がドラマ化されることが決まっています。放送に伴って露出が増えることが予想されていますし、脚光を浴びることは間違いないでしょう。となるとこのタイミングで引退することは考えにくいところです。

浜崎あゆみ「引退」匂わせ発言! 今年の『NHK紅白』はあの“ド派手演出”再び!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!