生田斗真「サービス精神旺盛」徹子の部屋で見せた無茶振りへの神対応に拍手喝采!

編集部

生田斗真「サービス精神旺盛」徹子の部屋で見せた無茶振りへの神対応に拍手喝采!の画像1

 14日、テレビ朝日でバラエティ番組「徹子の部屋」に俳優・生田斗真がゲストとして出演。タレント・黒柳徹子の思わぬ無茶ぶりに耐えながらも威勢よく応じた生田に賞讃の声が続出している。

 番組では、生田が12歳の時にアイドルグループ「KinKi Kids」のコンサートのバックダンサーを担当した時の映像を紹介。すると、黒柳から「今ちょっとここでやってって言ったらできます?」と、思わぬ無茶振りが飛び出した。「さすが徹子さん、無茶振りがすごい」と、一瞬戸惑った生田だが、すかさず立ち上がりKinKi Kidsの「硝子の少年」のダンスを披露。黒柳からは拍手が送られた。

 生田のサービス精神旺盛な対応に、ネットでは「斗真くんしっかり返しててウケる(笑)素敵」「斗真くん本当にノリがいい素晴らしい」と、絶賛する声が多く上がった。さらに「まさかの無茶振りにまさかの返しで本当に幸せ!2人に感謝しかない」と、黒柳と生田に感謝する声まで上がっていた。

 そんな生田は昨年NHKで放送された大河ドラマ「いだてん」で日本人初のオリンピック選手を演じ、迫真の演技が大きな話題を呼んだことは記憶に新しい。番組中、生田は役の作り込みのために撮影が始まる半年前から身体を鍛えていたと語る生田。筋トレの成果もあり、自身のスーツが切られなくなるほどの筋肉がついたという生田に対し、黒柳は筋肉を触ってチェック。「悪くはない」と黒柳なりの高評価が送られた。

 このように与えられた役を実直にこなす生田は、ジャニーズの演技派俳優として知られている。15日からは、生田が主演を務める劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎「偽義経冥界歌」の東京公演が始まった。主宰・演出のいのうえひでのりは「主演の(生田)斗真は良くできた完璧な子」と、この上ないほどの太鼓判を押している。今回の黒柳への無茶振りも、こうした役者魂があったからこそ応えられたのかもしれない。

 今後の生田の活躍に注目していきたい。

生田斗真「サービス精神旺盛」徹子の部屋で見せた無茶振りへの神対応に拍手喝采!のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!