9歳年下の女優・唐田えりかとの不倫交際で、いまも非難を呼ぶ俳優の東出昌大

 その東出の私生活はというと、妻の杏と3人の子どもが暮らす自宅にはいられず、ホテル泊や車中泊も余儀なくされているらしい。さらに、仕事面においてはゴミ捨て場の横にポツンと佇み、寂しげな表情で何かを見つめる様子がキャッチされるなど、公私ともに酷い有り様だ。

 そんな劣悪な環境に身を置いているとされる東出だが、肉体的にも精神的にも限界を迎えているという。

「16日掲載の『日刊ゲンダイ』(講談社)が、東出の現状を詳細に報じているんです。記事によれば、ドラマ現場では自分の出番以外、楽屋にずっと引きこもっているようで、壁に向かって『独り言』をブツブツと喋っているとか。頬もこけて明らかに落ち込んでいる雰囲気だそうです。

 今回の騒動で、精神的に相当参っていることが伝わってきますね」(芸能ライター)

 不倫発覚から間もなく1カ月。世間からのバッシングは未だに鳴り止まない状況だが、そろそろ収束してもよい頃合いだろう。

 ただ、この騒動に火に油を注いでいるのは東出本人の模様。業界内からも「悪評」が飛び交っているとの情報も多い。

東出昌大「超ガリ瘦せ」ついに精神限界か…… 業界内でも「悪評多数」未だに逃走中で評判は下がる一方?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!