俳優で歌手の星野源が俳優の綾野剛とW主演を務めるTBS系金曜ドラマ「MIU404」(ミュウヨンマルヨン)が4月からスタートする。

 本作は1話完結のオリジナルドラマで、脚本はTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」や「アンナチュラル」などのヒット作を手がけた野木亜紀子。またプロデュースを同じくTBS系ドラマ「アンナチュラル」や「中学聖日記」、「わたし 定時で帰ります」などを手掛けてきた新井順子が、監督を「アンナチュラル」や「グランメゾン東京」を担当した塚原あゆ子がそれぞれ務める。

 劇中で星野と綾野は、架空の臨時部隊「警視庁刑事部・第4機動捜査隊」の一員としてバディを組む。星野が演じるのは観察眼と社交力に長けた理性的な刑事・志摩一未、綾野が演じるのは機動力と運動神経が抜群だが、刑事の常識に欠ける伊吹藍。初動捜査のプロフェッショナルである機動捜査隊の2人が、24時間以内に事件解決をめざす姿が描かれる機捜エンターテインメントだ。

 星野は「このチームにしか作ることができない今までにない刑事ドラマになると思いました。僕が演じる志摩一未は、刑事としてとても優秀なのに他人や正義というものを全く信じていない。野木さんと打ち合わせした時、『いい人じゃない星野源が見たい!』と言われ、自分もそう思っていたのですごくうれしくて。今までにない自分を出せそうで、ワクワクしています。」とコメントを寄せている。

 ヒットメーカー野木を始め、日本一のテレビドラマ制作陣が集結した本作品に期待が高まるなか、“いい人ではない星野源”の新境地にも注目が集まっている。

 ミュージシャンや俳優、文筆家として幅広く活躍をしている星野だが、その演技力の高さは周知の通り。知るほど深い懐を見せてくれる星野の才能に、4月からの新ドラマ、大いに期待したい。

星野源「今までにない星野源が見られる」?逃げ恥以来の期待高まる新ドラマで存在感を発揮!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!