11日、元「AKB48」でタレントの増田有華が、自身のTwitterで“生存”を報告。

「私死んでないし、死んでる人みたいな扱いされる時あるけど、とりあえずもう一回言わせていただくと死んでないし」「そういう人ほど再び生き始めると前から知り合いだとか応援してただとか言い始めるから絶対疣痔(いぼ痔)になってほしい」とツイートした。

 AKB48の黄金時代に在籍していたものの、総選挙では25位、万年アンダーガールズだった増田。かつて名を馳せ、第一線から退いた人物が自身の生存を報告するならまだしも、彼女のような功績のない元アイドルの生存報告となると、完全に「誰?」状態である。

 このツイートに対しネットでは「急に何を言い出したの?誰?」「芸能人としては死んでる」「なんか憐れな人」と、辛辣なツッコミを入れる人が続出。また、ツイートにある“再び”という言葉に対し「再びってこいつ売れてた時期ないじゃん 誰だよ」と厳しく指摘する声も上がった。

 中には、「USAを踊ってみたをやればとりあえず話題にはなる」といった意見も。というのも、増田は2012年に「DA PUMP」のISSAとの“お泊りデート”が報じられている。当時ISSAが女優・福本幸子と婚約中だったこともあり、不倫、略奪愛としてイメージは悪化、AKB48からの脱退を余儀なくされた。今回のツイートで多少注目が集まった彼女だが、世間からは“AKB48の黄金世代の人”というより“ISSAと不倫した人”と認識されてしまっていてもおかしくないだろう。

 とはいえ、現在歌手・女優として芸能活動継続中の増田にはもちろんファンもいるようで、リプライ欄には彼女を擁護するコメントも寄せられている。生存確認を報告した増田は、芸能界的な意味で“再び”生き返ることはできるのだろうか。今後に注目である。

「誰?」の声続出…ISSAと不倫の元AKB48アイドルが「私死んでないし」ツイートで生存報告のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!