7日、アイドルグループ・HKT48の元メンバーの兒玉遥が、来月11日発売のグラビア誌「UTB + vol.50」(ワニブックス)の裏表紙および誌面を飾ることを自身のSNS上で報告。薄っすら割れた腹筋を披露し、美しくなったスタイルにファンから絶賛の声が相次いだ。

「兒玉は昨年8月、アイドル時代にぽっちゃり体型だった頃の写真と、ダイエットが成功した現在の写真とを並べた画像をSNS上にアップし、『痩せたな〜過去を笑える日がきてよかった!!』とコメントしたことが話題に。

グループ卒業後、初のグラビア登場となった今回は、事前にボディメイクに挑戦したとのことで、“ぽっちゃり時代”とはさらに見違えるほど美スタイル化に成功しました。特に劇場公演のあるAKB48グループのメンバーは卒業後、ハードなパフォーマンスをしなくなるため体型維持は難しいといわれているだけに、その努力と成果に対して称賛の声が寄せられたようです」(芸能関係者)

 激太りについては、2016年末の『NHK紅白歌合戦』で行われた企画「AKB48 夢の紅白選抜」が原因だと指摘する声もあるが、すっかり元気になった様子を見せているため、「あの悪夢は完全払拭?」と、ファンからは安堵の声も漏れている。

「この企画では、ファン投票による選抜メンバーを放送中に発表したのですが、当時HKT48に在籍し、絶大な人気を誇った指原莉乃が2位だったため、兒玉は『1位は私しかいない』とばかり、センターポジションへ歩み出ようとしたのでした。しかし、1位に選ばれたのは当時NMB48に在籍していた山本彩で、後に発表された順位は29位と、1位には程遠いものでした。これによって精神的にダメージを負ったのか、翌年2月に体調不良を理由に活動休止し、4月に一時復帰したライブで激太りした姿が話題に。その後、再び活動休止して昨年6月に卒業発表、ソロでの活動開始という流れだったため、兒玉の中で“紅白の黒歴史”は完全に消化されたのではないでしょうか」(同)

 ダイエット効果によって顎のラインがますますシャープになり、目鼻立ちはまるで欧米人のようにくっきりしたと評判の兒玉。来月12日からは舞台『改鼠 熱海殺人事件 モンテカルロ・イリュージョン』への出演が予定され、女優としての活躍が期待される。

元HKT48・兒玉遥「美スタイル化」に絶賛の声 「紅白の悪夢」完全払拭か?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!