4月公開の「名探偵コナン」新作映画に、女優の浜辺美波がゲスト声優として出演することが11日、わかった。

 役者として多くの作品に出演し演技力が高い評価を得ている浜辺は、昨年公開されたアニメーション映画「HELLO WORLD」でヒロインを務めるなど声優としての才能も開花してきている。浜辺にとって2020年は、活動の幅を大きく広げる飛躍の年となるのかもしれない。

 浜辺は自身のTwitterで、コナンの新作映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」への出演を報告。子どもの頃から同作の大ファンであったといい、「いつかコナンのお仕事ができたらいいな」と思っていたと明かした。また、浜辺が今回演じる“石岡エリー”のキャラクターについても解説し、シナリオの鍵となる“真空超電導リニア”に関わる役どころとして「コナン君や他のキャラクターともお話ができそうなので今からドキドキしています」と、憧れの作品に関わる心境を告白している。

 2011年に女優としてデビューした浜辺は、主役に抜擢された2017年の映画「君の膵臓をたべたい」での好演で一躍人気女優の仲間入りを果たす。その後も多くの映画・ドラマで主演を務め、現在もテレビ朝日のドラマ「アリバイ崩し承ります」で魅せるコミカルでキュートな演技が多くのファンの好評を博している。さらに昨年9月公開のHELLO WORLDではアニメーションの声優としても才能の片鱗を見せ、業界では声の演技でも大成を嘱望されてきている。

 投稿から喜びが伝わってくる浜辺のツイートに対し、「念願のコナンの声優おめでとうございます」「絶対に見に行きます!」「期待して待ってます」など、ファンからのお祝いリプが殺到。さらには「声優の仕事も慣れてきましたね!」といった、声の演技への適応力を絶賛する声や「ピュア、屍人荘、アリバイ崩しに続いて、コナンまで!!まさに謎解き女優ですね」と、推理モノへの出演が続いていることにさらなる期待を寄せる意見もあがっていた。

 透明感のある美貌を見いだされて芸能界入りを果たした浜辺だったが、演技の才能を開花させたことで次々と新たな武器を手にしている状況だ。このままいけば今度は声の演技に磨きをかけて、本職の声優顔負けの力を身につける日も遠くないだろう。次なるステージに進む浜辺の成長に期待したい。

浜辺美波「声優転向」?憧れの名探偵コナン映画出演に大興奮!声の演技にも注目集まるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!