先日、ファン待望の「初ソロツアー」をスタートさせた元SMAPで俳優の木村拓哉だが、その会場にかつての「戦友」が来ていたのでは、と今週発売の「女性セブン」(小学館)が報じ大きな話題となっている。

 記事によれば、ライブ会場には大御所芸人の明石家さんまやモデルの中村アンといった著名人が多く駆けつけたとか。そんななか、ファンの見覚えのある1台の車が止まっていたようで、その車の持ち主はなんと「元SMAPの中居正広」だったという。その中居の姿を見掛けたファンはいなかったようだが、少なくとも中居に近しい人物が来ていた可能性はあるようだ。詳細は是非本誌をご覧いただきたい。

 決して交わることのない関係と言われていた木村と中居。だが、ここにきてようやく「ヨリを戻した」ということだろうか。仮に中居本人が訪れていなかったとしても、木村との距離が近づいたということは確かに違いない。

「2016年のグループ解散以降、二人は一切共演していません。そのため、ファンの間では『不仲説』が浮上しており、共演どころか私生活でも交流がないと囁かれていました。

しかし、木村さんのライブに中居さんがお忍びで来ていたとなれば、元SMAPの関係も“雪解けの兆し”と見ていいでしょう。ファンの期待は高まるばかりです」(芸能ライター)

 中居と木村の「再タッグ」すら見えてきたわけだが、中居といえば以前、ジャニーズ事務所からの「退所説」が報じられていたことは記憶に新しいだろう。

中居正広、キムタクツアーを「お忍び訪問」? SMAP「再結成」に期待高まるのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!