有吉弘行がパーソナリティを務めるラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(JFN系列)」が9日に放送された。そこで有吉は4月からゴールデンタイムでレギュラー化される「有吉の壁(日本テレビ系)」について言及。不定期放送だった人気お笑い番組のレギュラー化には、有吉の若手・中堅芸人に対する男気あふれる思いがあった。

「有吉の壁」は、判定人である有吉を、まちや施設に潜む芸人たちがさまざまな手段で笑わせようと試みるロケバラエティ番組。2015年の不定期特番として放送されて以降、実力派芸人たちの身体をはった芸が人気を博している。さらに、2019年に一大ブームをお笑いコンビ・チョコレートプラネットのネタ「TT兄弟」は同番組の企画から誕生。まさに、新たなブームを生み出す業界視聴率が高いコア仕様となっている。

 ラジオ番組内で「有吉の壁」のレギュラー化について自らふれた有吉は、「ここ(ゴールデン化)まできたのも、若手、中堅の芸人のおかげですし、今後、結果がどうあろうとも、やっぱり若手・中堅、出てくれてる芸人のおかげですってことですからね」と出演芸人に敬意を示す。

 そして「『有吉の壁』がまぁまぁ調子よく続くようであれば、『あれ?ウチの局でも、ああいうお笑いをやってみるか』ってなるかもしれないから。若手・中堅芸人のために、一回、引き受けなきゃいけない仕事だなって」とコメント。冠MCとしてだけでなく、お笑い番組の未来を左右する大勝負への意気込みをただよわせている。

 こうした後輩思いの一面は、恩人であるお笑い芸人・内村光良の影響があると考えられる。かつて一発屋と揶揄されていた有吉を、内村は「内村プロデュース(テレビ朝日系)」で起用。破天荒なキャラで爪痕を残した有吉が、その後人気芸人へと返り咲いたのは周知のとおりだ。今度は自分がチャンスを与える番。

 内村への恩返しの意味も込めて、有吉は春から若手芸人と奮闘することだろう。

有吉弘行「男気の決断」新レギュラー番組は「若手芸人のため」。その心意気は内村光良の影響?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!