嵐・松本潤「嵐への愛はホンモノ」不仲説を一蹴するファンサービスに感謝カンゲキ雨嵐の画像1

 今年の年末で活動を休止する予定のアイドルグループ「嵐」最近は多くのメディアがメンバーの二宮和也と松本潤の不仲説などを報じ、グループ内に亀裂が生じているかのような疑惑が噴出している。

 そんな状態の中、松本がグループの公式Instagramで嵐への想いを語り、大反響を呼んでいる。

 8日に投稿されたInstagramのストーリーでは、松本がファンから寄せられた質問に対し、続々と回答していく質問コーナーが始まった。「どうしてそんなにかっこいいんですか?」という質問には「いや、寝顔とか酷いよ笑」と冗談を交えながら答え、2016年に購入した20万円する桜の盆栽は「枯らせてしまった…。泣」と悲しく語った。ファンとの会話の機会を得た松本が「嵐のことは好きですか?」と聞かれると「好きというか、愛だね」と言い切った。

 松本の“嵐愛”に対し、Instagramのコメント欄では「本当にこれで泣きました」「この一言がどれだけ尊いのか…」「やっぱり嵐は最高!ありがとう泣」と、感激する声が続出。さらに「松潤が言うと、本当に心に染みる」と、嵐への想いを吐露したのが二宮との不仲説のある松本だからこそ、より感極まったという声も多く上がった。

 松本といえば、嵐の再ブレイクのきっかけを作った存在だ。2005年に主演を務めたTBS放送のドラマ「花より男子」は人気を博し、2007年の続編「花より男子2(リターンズ)」も大ヒット。最終回の視聴率は27.6%を記録し、社会的な現象を巻き起こした。さらに主題歌の「Love so sweet」は、嵐の「NHK紅白歌合戦」初出場の曲となり、グループがスターダムに駆け上がる大きなきっかけとなった。

 そんな松本は嵐のライブ演出を毎回担当している。メンバーの中でも特段プロ意識が高く、立役者である松本がファンに嵐への愛を語ったのだから、説得力がある。松本の今回の発言を信じ、メンバー5人が仲良く嵐を続けられるよう祈るばかりである。

嵐・松本潤「嵐への愛はホンモノ」不仲説を一蹴するファンサービスに“感謝カンゲキ雨嵐”のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!