2度目の逮捕・釈放後にYouTuberデビューした坂口杏里が9日、自身のTwitterに「50万で誰かあおwDMくださいw」と投稿した。

 坂口はこの前日にも、「ツイートで稼いでみたいなん! 何かいい方いたら、お仕事の依頼までメールください」とお金絡みの内容をツイート。

 これに、Twitterでは「このツイート、あの世のお母さんはどう思うんですかね」「また逮捕されそう。真面目に生きようよ…」「そこまで落ちたか」と批判が寄せられているほか、「50万円用意するので出来れば会いたいって気持ちがあります」といったリプライも見受けられる。

 坂口といえば、YouTuberデビュー間もなく、新宿・歌舞伎町のキャバクラに勤務。現在もSNSでほぼ毎日、「出勤してます!飲みましょー!」と客寄せ活動をしている。

「YouTubeはチャンネル登録者数1.88万人(10日現在)と好調だったものの、昨年12月で突如更新がストップ。その後、坂口と動画でコラボしたことのあるシバターが、坂口の事務所トラブルを動画で暴露しました」(記者)

 シバターは先月、自身のチャンネルで坂口が所属事務所からYouTube関連のギャラを1円ももらっていないことを暴露。さらに、坂口にキャバクラで働くよう促したのは事務所の幹部だと明かし、「所属タレントにお水やらせるタレント事務所がありますか」と不快感を露わにしていた。

坂口杏里「50万で誰かあお」ツイートにドン引き! Twitterで“パトロン探し”かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!