人気アイドルグループ「乃木坂46」から卒業することが決定している“まいやん”こと白石麻衣が9日、バラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にゲスト出演。

 この日のテーマは「あの人に完敗しました」というもので、白石は“完敗した人”として俳優の古田新太を紹介した。

 ドラマで共演した際、「怖い人」という先入観を抱いていたようだが、実際の古田は気さくでフレンドリーな人柄だったという。そんな古田の姿勢に感銘を受け「大尊敬しています」と役者として尊敬していることを明かした。

 また、芝居に関して古田に相談したこともあったようで、「経験が多くないので、お芝居難しいんですよね」と話したところ「俺はまいちゃんのお芝居が好き」と返ってきたという。

その後、古田がスタジオに登場。白石に「徳利と台本カバー」を贈呈した。尊敬する俳優からのサプライズプレゼントに感涙する場面もあるなど、番組は終始和やかな雰囲気で終了したのであったが……。

「古田さんは白石さんの演技力を“ベタ褒め”していましたが、それに関して一部で疑問の声が上がっています。

古田さんは“お芝居が好き”と評価した上に、演技について『他の女優や俳優を違って、小細工をしようとしない』と白石さんを大絶賛していましたが、ネット上では『単純に期待していないだけ』『社交辞令だろ』との意見もチラホラ。本音だとしたら、今後目指す女優業にも期待は高まりますけどね」(芸能ライター)

乃木坂46白石麻衣「演技べた褒め」に疑問続出…… ベテラン俳優から「超高評価」も“社交辞令”?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!