女優でモデルの杏が、7日に発売された3月号をもって、約4年半務めた女性ファッション誌「Precious」(小学館)の表紙モデルを卒業。

 過去54ヶ月分の表紙カットが一斉に紹介されたが、「美しさがまったく損なわれていない」「こんな美人な奥さんがいたら絶対に浮気しないよな、普通は」などと、絶賛の声が相次いだ。

「日本人離れした174cmという長身を武器にパリコレの舞台に立つなど、10代の頃からワールドワイドな活躍を続けてきた杏。卒業号となった今回は、過去に誌面に掲載されたカットも紹介されましたが、2回目の登場となった2015年11月号では、深紅のドレスに革ジャンを合わせ、アメリカ・ニューヨークのブルックリン橋で佇む姿を披露し、『めちゃくちゃ絵になる』『これが世界基準の美しさか』などと称賛の声が寄せられたようです。また、当時は東出昌大と結婚して間もない頃でしたが、翌年には双子の女児、さらにその翌年には男児を出産し、子育てと両立させながらも美しさをキープしているため、余計に読者に驚きを与えたようです」(芸能関係者)

 育児に支障がないよう撮影は昼間に行われ、「想像を超える忙しさ」の中で日々を過ごしてきたという杏だが、その一方で東出は、若手女優の唐田えりかと3年にも及ぶ不倫をしていたことが発覚。改めて、「クズ夫」「さっさと離婚した方がいい」などと、東出バッシングが吹き荒れることにもなった。

「東出の所属事務所が発表したところによると、現在は関係修復に向けた冷却期間のため別居状態とのことですが、唐田との関係があまりにも長いため、『浮気ではなく本気』と、世間的には離婚を勧める声が多いようです。様々な利害関係が絡むため、スパッと別れられない事情はあるのかもしれませんが、今回の特集ページのタイトルには『杏さん、新たなステージへ』とのコピーが躍るため、『離婚を示唆?』と憶測する声が広まっているようです」(同)

 昨年7月期に放送された連続ドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)によって、結婚後初の主演を務めたが、不倫がテーマであることや復帰時期を考えれば、東出へのあてつけだったのかもしれない。一連の騒動で世間を味方につけただけに、今後の動向にはますます注目が集まる。

杏、「世界基準の美貌」に絶賛の声 「新たなステージ」は不倫夫・東出昌大との離婚示唆?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!