1日、女優の土屋太鳳が初めてとなるファンクラブイベントを東京・品川プリンスホテルクラブeXにて開催した。

 自身の25年間を秘蔵写真とともに振り返るトークや、ファンから募った「土屋太鳳の好きなセリフ」を過去の出演作品の映像とともに生披露するなど、さまざまな企画が行われた。

 イベントの途中、ステージ上にキーボードが登場。土屋は「皆さんのために弾き語りを初めてしようと思います」と、カラオケに行くと必ず歌うという「We Are The World」を弾き語りでサプライズ披露した。最後に、2014年に出演した NHKBSプレミアムドラマ「今夜は心だけ抱いて」の主題歌「飾らない愛」をゲストのいであやかとともに歌唱。土屋の切なげな表情や歌声に感動し、号泣するファンが続出したという。

 イベントの出来には土屋自身も満足だったようで、自身のインスタグラムにイベントの様子を3回に渡って投稿した。しかし、ネットではその選曲センスに疑問を抱く人も…「We Are The World~、オマエが歌うんかい!!」「We Are The World歌われても困るな」と、自身のファンクラブイベントで他人の歌を熱唱する彼女を揶揄する声が上がった。

 また、そんな彼女のパフォーマンスに“号泣”した人がいるというのだから、謎は深まるばかりである。「本人が作ったわけでもない誰かが作った曲を弾き語りで聴いて号泣って何?w」「土屋太鳳の弾き語りで号泣するとか、どんなやっすい人生なんだよ」「号泣の号は大声という意味。うわああああーーん!!と大声で泣くやつが続出したなら、会場カオスだな」と、イベントの様子を嘲笑する意見が集まった。

 とは言え、本人が満足してファンも号泣するほど感動しているのだから、第2回の開催は堅いだろう。次回、彼女はどのようなパフォーマンスを魅せ、何を熱唱してくれるのだろうか。報告を待ちたい。

土屋太鳳「オマエが歌うんかい」“謎選曲”に“号泣”する人々…初開催のファンクラブイベントがカオスすぎた?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!