“小悪魔美熟女”のフェロモンに流星もメロメロのようだ。

 俳優の横浜流星が6日、都内で行われた「第44回エランドール賞」の授賞式に出席。1年を通じてメディアで最も活躍した将来有望な新人に贈られる「新人賞」に選ばれた。

 そのお祝いに女優の深田恭子も掛けつけたのだが……花束の贈呈とともに流星へ「熱烈ハグ」をしたことで、ファンから心配の声が続出している。

 深田とは昨年放送のドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で共演。今回の授賞式は久々の再会だったようで、流星は「本当に久しぶりの再会がうれしくて!」と喜びを露わらにしていた。

 その後、二人は抱擁し、授賞式終了後には、流星が自身のインスタグラムに「ツーショット写真」を公開。その仲睦まじい姿に「またコンビが見られて嬉しい!」「はじこいコンビが復活」など、3000件以上のコメントが寄せられていたのだが……。

「一部ファンは、深キョンにデレデレな流星さんの姿が気に食わなかった様子。深田さんとのハグ写真に対し『深田恭子の右手が怖い』『流星くんのことを食べそうな勢い』などといったコメントが見受けられます。また、嫉妬なのか分かりませんが、深田さんの『肉付きの良い体格』を揶揄する言葉も見られました」(芸能ライター)

 ファンが心配するのも無理はないだろう。深田のこれまで囁かれてきた元カレは、流星と同じような雰囲気を醸し出すイケメンが多かった。つまり、流星は深田好みの男性である可能性が高いということだ。

横浜流星に「超濃厚ハグ」でファン発狂!? 顔の好み「ドストライク説」西野七瀬との「匂わせ疑惑」も再燃のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!