元関ジャニ∞でソロアーティストとして活動している錦戸亮が、2月1日、Twitterを更新し、かつて自身が出演した青春ドラマを数日かけて見返したことを報告した。

 この日、「HDに未だに残してある以前出ていた青春ドラマを、数日間で一気に見直しました」とツイートした錦戸。見て、撮影当時を思い出したようで、「懐かしくもあり、大変でも充実した日々だったなぁなんて、想いに耽っていました」と懐かしんだようだ。

 さらに、ドラマを見たことでセリフを言いたい欲が強まったという錦戸。ツイートの最後には「何にも気にしないで馬鹿なふりして気軽に連絡くれればいいのにな」と綴り、“オファーを待っている”かのように語っていた。

 すると、このツイートに『ごめんね青春!』(TBS系)で教師を演じた錦戸の生徒役だった俳優・小関裕太がリプライ。笑顔の絵文字ひとつという簡素なものであったが、ファンはかなり盛り上がった様子。小関のリプライには1万2,000もの“いいね!”が付いた。

 具体的な作品については明言しなかった錦戸であったが、小関のリプライにより『ごめんね青春!』を思い出したファンはたくさんいた様子。ファンからは「『ごめんね青春!』見たくなった!」「あのドラマの撮影現場、みんな仲良かったもんね!」などの声が殺到。かなり盛り上がっていたのだが……。

 一方で、この錦戸と小関のやりとりを見て、ある“匂わせ”ではないか、とみるファンもいるようだ。

錦戸亮「ドラマ復帰」匂わせに騒然……共演者とのやり取りが話題のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!