いつだって忘れられないのは、男の方なのである。

 先月末、ZOZOの創業者・前澤友作が、AbemaTVでのお見合い企画「前澤友作 真剣お見合いドキュメント~FULL MOON LOVRES~」の放送中止を発表した。前澤は自身のツイッターで「この度、私の個人的な事由により、AbemaTVさんの『Full Moon Lovers』への出演ならびに放送を中止していただく旨、AbemaTVさんに申し出ました」「どうしても最後まで自分の気持ちを整理することができませんでした」と中止に至った経緯を綴った。

 前澤の“人生のパートナーを見つける”をコンセプトにしたその番組は、1月中には書類選考が終わり、1回目のデートへ準備を進めている最中だった。応募総数は27,000人以上にものぼり、準備万端、初回放送に向けてあと一歩となった矢先の出来事である。当然スタッフは応募者や制作陣への対応に追われることになり、彼の突然の心変わりに困惑している状況だ。

 彼の気持ちを変化させたもの―それは、昨年10月に破局が報道された元交際相手の女優・剛力彩芽の存在なのかもしれない。番組中止を発表した翌日、生放送のラジオ番組に出演した前澤から、意味深な“匂わせ発言”が飛び出した。リスナーからの「今、いちばん欲しいものは?」という質問に、「あの時の時間、あの時の笑顔とか…あの時がいちばん欲しいです」と語り、音楽バンド「Bank Band」の「MESSAGE―メッセージ―」という曲を流した。

 芸能関係者によると、この曲は前澤と剛力の思い出の曲だったようだ。破局直後、TOKYO FMのラジオ番組「Skyrocket Company」に出演した剛力が、前澤との関係を聞かれた際に「形としては終わってますけど、でも、私の気持ちとしては残ってますから」と未練を明かしたこともあり、ネットでは「前澤社長の方からフったのでは」という憶測が飛び交っていた。しかし、今回の前澤の行動を見ると、未だに切り替えられていないのは前澤の方なのかもしれない。

 月旅行計画やお年玉企画、YouTuber進出など、何かと世間を騒がせることが多い前澤。愛した女性を忘れられない彼は、剛力に再アタックするのだろうか。そして、彼女はその愛に応えるのだろうか。今後の2人に注目したい。

前澤友作と剛力彩芽が「復縁宣言」か?AbemaTVお見合いプロジェクト急遽中止で“匂わせ発言”が怪しいのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!