逃げるは恥だし後を引く。

 5日に写真週刊誌「週刊文春」のweb版で第一報が伝えられ、大きな注目を集めた女優・鈴木杏樹と俳優・喜多村緑郎の不倫スキャンダル。その影響からか、鈴木は同日夜のレギュラー番組であるニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」を欠席した。すると当然ながら、ネット上では鈴木の欠席が話題に。「なぜ休んだか」や「報道後の対応」について様々な意見が飛び交った。

 5日は鈴木が水曜のパーソナリティを務めるMUSIC10の生放送日だったが、“体調不良”を理由に欠席。ニッポン放送アナウンサー・ひろたみゆ紀が代打として登場し、番組を進行していった。一方で、同局の朝放送の「鈴木杏樹のいってらっしゃい」は6日も通常通りオンエア。番組のラストには「また明日お会いしましょう。お相手は鈴木杏樹でした」と締めており、明日や新たに収録されるであろう来週以降の放送にも注目が集まっている。

 2013年に夫と死別し現在は独身の鈴木だが、文春の報道によれば鈴木は昨年末から既婚者の喜多村と不倫関係に。今年1月にも文春の取材班が2度にわたりデート現場を確認しているという。東出昌大や木下優樹菜、テレビ東京アナウンサー・鷲見玲奈など、この年末年始には不倫や離婚といったニュースが相次いでおり、鈴木の一件も同様の勢いで非難を浴びる可能性も充分に考えられるだろう。

 既にネット上では鈴木の欠席に対し、「逃げんなよw」「バレたら急に体調不良になるの?」「案外メンタル弱いな」などのバッシングが殺到している。中には「責任持って責任ある行動しろよ。杏樹の見る目変わったわ」と幻滅したファンの声や、「この対応はよくないな。初期対応大事だぞ」と、不倫騒動を“炎上”させないための対応を意識するよう呼びかける意見などもあがっていた。

 MUSIC10は、かつて木曜パーソナリティだった斉藤由貴も不倫報道の後に番組を降板している。はたして鈴木は“体調”を回復させて戻ってくることができるのだろうか。その対応に世間が注視している。

鈴木杏樹「雑魚メンタル」不倫報道後の生放送ラジオ欠席にネットからは「逃げた」の声が続出のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!