19日に発売される「日向坂46」の4thシングル「ソンナコトナイヨ」で初のフロント入りを果たした東村芽依が、これからグループを引っ張るキーパーソンとして注目を集めている。日向坂のエースである小坂菜緒が4作連続センターと固定されたポジションだが、そこにダンスに定評のある東村を加えたことで、さらに新しい日向坂が見れると発売を楽しみにするファンも多い。

 初の最前列ポジションを獲得した東村は、自身のブログで「少しでもフロントに相応しい人になれるように頑張りたいって思いました!この期間に成長したいです」と、胸の内を明かした。身長153cmと小柄でありながら、身体能力の高さを活かしたキレと表現力のあるダンスで、センターの小坂を支えるフロントメンバーになることは間違いないだろう。

 東村といえば、テレビ東京の冠番組「日向坂で会いましょう」で度々注目されている口下手キャラの印象強い。おっとりとした性格で、MCの「オードリー」からのいじりでそのキャラクター性が引き出されている。また、番組内の企画「メンバーが選ぶダンスが上手いメンバーランキング」では1位に選ばれた実力の持ち主でもある。この魅力的なギャップを兼ね備えているのも、今回フロント入りした理由の1つなのかもしれない。

 ネットでは「今回のような激しめのダンスナンバーだと彼女の能力がより活きるのよ」「東村芽依さんのダンスのキレと躍動感が凄くて、グイグイ引き込まれていく」「芽依ちゃんがフロントになっちゃったので芽依ちゃんしか見えない…困った…」「東村芽依がフロントは大納得!いよいよ来たかという感じ」など、東村推しからのコメントが殺到している。

 初のフロント入りを果たし、最前列でのパフォーマンスで、これまで以上に東村のダンスの上手さが世間から注目されることになりそうだ。キャラクター性の強さと身体能力の高さを武器に、ますます人気が急上昇しそう。

 日向坂を牽引するメンバーとして、今後も東村の活躍から目が離せない。

日向坂46・東村芽依「ギャップで人気急上昇」初フロント入り!グループ1のダンスを見せつけるのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!