6日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じた、女優・鈴木杏樹と俳優・喜多村緑郎の「不倫交際」疑惑。海岸で仲睦まじくピクニックしている様子や海辺で寄り添い座る姿などがキャッチされ、さらに喜多村の妻は元宝塚歌劇団トップスター・貴城けいであることも明らかになった。

 この報道を受け、ネット上では「こんな大胆に不倫するのか」「イメージが崩れた」「いい歳してはしゃぎすぎだろ」など非難の声が殺到。世間に大きな衝撃を与えている。

 そんななか、鈴木が毎週水曜日にパーソナリティーを務めるラジオ番組『オールナイトニッポン MUSIC10』(ニッポン放送)が5日に放送されたのが、その日は同局のひろたみゆ紀アナウンサーが代役で出演。鈴木は「体調不良」を理由に欠席したという。

「不倫報道とラジオの出演日が偶然にも被るという、まさにドンピシャのタイミングでスクープされましたからね。番組自体は音楽番組ですから芸能ネタに触れることは殆どないとはいえ、何事もなかったかのように振る舞うのは逆に不自然でしょう。

それだけに、『さっそく逃げたな』『体調不良とかバレバレの嘘じゃん』といった声が相次いでいます」(芸能ライター)

 不祥事や騒動で番組などを欠席するのは決して珍しくないが、やはり昨今の「不倫へのバッシング」に恐れて逃げた可能性も十分あり得る。

鈴木杏樹「早くもバックレ」不倫バッシングに危機感?東出昌大「帰宅難民状態」現在も炎上中……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!