バレンタインデー説が有力!? 嵐公式Twitterに表示された謎の数字「256」が話題の画像1

 

 2月4日に嵐の公式Twitterが更新され、謎の数字が点灯。果たしてなんらかの重大告知に向けたカウントダウンなのか、ファンの間では様々な憶測が飛び交った。

 話題になったツイートには、「256」という数字を表示する動画が。また「February 2020」とも書かれており、今年の2月に何かがあることを示唆している。今回のツイートで明かされた情報は、ほとんどこの2つだけ。同ツイートは2月5日現在で21万件を超える「いいね」を集めており、約4万8000件ものリツイートがされていた。

 あまりにも情報が限られているが、意味深な内容がかえってファンの心に火をつけた模様。Twitter上には数多くの考察が投稿されており、“謎解き”のように楽しんでいる人も少なくない。やはり焦点が当てられていたのは、「256」という数字の意味。ぱっと思いつくのは“カウントダウン”だが、果たして…。

「今回のツイートに関する考察で多いのは、『256日』と解釈する説。2月4日から256日後となると、単純計算で10月17日になります。そのため『10月に何か発表があるってこと?』といった声が。しかし『February 2020』という情報と食い違ってしまうので、『さすがにそんな先の話ではないのでは?』とも指摘されていました。また『256時間』だとする説もあり、『だいたい10日後に何かがあるのかも』『もしかして2月14日のバレンタインデーにイベントが?』といった声が。その他にも『2月25日の6時という可能性も…』『そもそもカウントダウンではない説』『最近やったライブの動員数が256万人だったような』といった声が上がっています。いずれも憶測の域を出ませんが、考察合戦がかなり盛り上がっているようですね」(芸能ライター)

 あえて謎を残す粋な告知に、ファンからは「こういうこともっとやってほしい!」「絶対期待しちゃうやつじゃん」といった声が。最近になってSNSを解禁した嵐だが、今回のマーケティングはかなり好評のようだ。

「ひと昔前まではジャニーズ全体が『ネット戦略から遅れている』などと指摘されていましたが、今はかなり力を入れている模様。中でも嵐は2月5日現在で公式Twitterのフォロワーが228万人を超えており、注目度の高さがうかがえます。またMV撮影の舞台裏なども公開しているYouTube公式チャンネルは、250万以上のチャンネル登録数。元々広く知られているグループということもありますが、ネット戦略のノウハウを確立している印象です」(同)

 今回の謎ツイートのように、今後はSNSなどでも“嵐”を巻き起こしてもらいたい。

バレンタインデー説が有力!? 嵐公式Twitterに表示された謎の数字「256」が話題のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!