女優・鈴木杏樹が、元歌舞伎役者で劇団新派の喜多村緑郎との不倫を「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた。

 6日発売の「文春」のweb版「文春オンライン」によれば、2人は昨年末から関係が始まったようで、1月でも二度デート現場と写真をキャッチされており、写真付きで報じられている。詳細は同サイトをご覧いただきたいところだが……。

 ネットには「清純アラフィフ」といえる鈴木の不倫報道そのものに対する衝撃、さらには「鈴木杏樹って50歳だったの?」という意見もあるなど反応はさまざまだ。

 東出昌大と唐田えりかの不倫騒動が冷めやらぬうちの「文春砲」はやはり強烈といえる。

 今後、鈴木の仕事に影響が出るのは必至だろう。1998年に医師の男性と結婚した鈴木だが、2013年に死別している。悲劇の未亡人としても注目されていたのだが……。

 実は、ネットでは夫の生前から鈴木に関し「あるウワサ」が取りざたされていた。

鈴木杏樹「夫生前にも不倫」のウワサ……ある「ミュージシャン」との怪しい情報以前からのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!