歌手の工藤静香が自身のインスタグラムを更新。花の飾り方を紹介するも、独特のセンスに「感覚ズレてる」とドン引きする声が相次いでいる。

 工藤は1月31日、トイレに飾っているというチューリップの写真と共に、「もう短くなるまで何日も楽しんだ花は、毎回トイレに飾ります。なんだかホッとしますよ! 是非お試しください。」と投稿。写真の赤いチューリップはしなびており、頭を垂れてダランとしている。

 ネット上では、「シナシナ」「こんな元気がないチューリップ初めて見た」「呪いの花」「すげーセンスだなおい」「これがキムタクのお宅のトイレかと思うと びっくり」といった声が相次いでいる。

「工藤は、生花を最後まで愛でることをファンに推奨したいのでしょうか? しかし、枯れた花は風水的にも運気が下がると言われており、工藤に『是非お試しください』と言われてもなかなか踏み切れない部分も。中には『キムタクやKoki,の好感度がイマイチなのは、静香が運気を下げてるからか!』という声も見受けられます」(記者)

 かねてより独特すぎるセンスが物議を醸している工藤。以前から微妙な色味のカレーライスや、全く膨らんでいない手作りパンをはじめ、手料理写真を頻繁に投稿。それらに『失敗してもドヤれる神経が謎』などと疑問の声が上がることも多かった。

 しかし、木村拓哉が『グランメゾン東京』(TBS系)で天才シェフ役を演じることに配慮してか、昨年6月に手料理写真の投稿が中断。そのため、長らく料理への揶揄はなかったが……。

「『汚料理』などと揶揄されることも多かった工藤の料理投稿ですが、実は先月15日に完全復活したんです。ドラマ放送中、相当我慢していたんでしょうね。現在、スイーツや肉料理などを動画や画像で頻繁に投稿しています」(同)

 SNSで独特なセンスを披露している工藤。今後の料理写真にも注目したい。

工藤静香「シナシナのチューリップ」にドン引き! 「呪われた花」「すげーセンス」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!