ダルビッシュ有“箸の持ち方論争”で想起、和田アキ子激怒「親がバカにされとんねん!」発言

編集部

メジャーリーガーのダルビッシュ有のツイートが発端で、ネット上で“箸の持ち方”が話題となっている。

 不登校YouTuber・ゆたぼんの箸の持ち方が「おかしいのでは?」などと話題になっていることに対し、ダルビッシュは4日、「自分で言うのは変やけど俺は酷い」「誰かわからん人が提唱したことを何の疑問もなくそれが正しいと思って生き続けてると、本来迷惑かかってないはずの箸の持ち方すら不快になるんじゃないかな?」などとツイート。

 その後、異論が寄せられると「思考停止で『正しい箸の持ち方できない奴は恥ずかしい!不快だ!直せ』って言ってるやつに他人をもうちょっと思いやろうぜって言ってるだけ」「それだけで他人を判断するっていかに浅はかで差別的かは理解した方がいいです笑 あと誰に言われてもなおす気無いですよ」などと返答。

 これに、ゆたぼん支持者の脳科学者の茂木健一郎も参戦。「そもそも『正しい箸の使い方』というのがどこの誰がいつ考えたものかわからないし、合理性うんぬんも評価関数や根拠が怪しいから、ぼくは基本的に箸の使い方は自由でいいと思うけれども、それを『マナー』の問題にしてしまうところが、日本だと思う」「そろそろマナー依存症から目覚めればいいのに」と持論をツイートしている。

「『箸の持ち方』がトレンド入りするなど、異様な盛り上がりを見せている。また、この騒動でカンニング竹山が『ノンストップ!』(フジテレビ系)で明かしたエピソードを想起した人も少なくないようです」(記者)

 40歳を過ぎるまで箸を正しく持てなかったという竹山だが、「俺、40歳のときに和田アキ子に見つかって、超スパルタ!」と、和田に矯正されたことを告白。

ダルビッシュ有“箸の持ち方論争”で想起、和田アキ子激怒「親がバカにされとんねん!」発言のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!