木下優樹菜・唐田えりかも「特定班」の餌食に…… 「縦読み不倫疑惑」「匂わせ写真発掘」ヤバすぎる調査能力

編集部

木下優樹菜・唐田えりかも「特定班」の餌食に…… 「縦読み不倫疑惑」「匂わせ写真発掘」ヤバすぎる調査能力の画像1

 ネット上には“特定班”と呼ばれる探偵力に長けた人物が存在する。

 例えば、SNS上に投稿された何気ない写真から“ヒント”となる証拠を見つけ出し、時には“文書のみ”で対象の人物の「裏側」を調査することもあるなど、その類まれなる特定能力は折り紙つきだ。

 ターゲットとなりやすいのは、スキャンダルを起こした芸能人たち。最近では、昨年タピオカ店の“恫喝騒動”で話題を呼んだタレント・木下優樹菜の私生活が調べ上げられ、サッカー日本代表・乾貴士選手との浮気疑惑が浮上した。

「木下さんが自身のインスタグラムに投稿した『たかしあいしてる』という縦読みメッセージ、さらにお相手の乾選手のインスタグラムにも『ゆきなだいすき』という縦読みメッセージが特定班によって発見されました。

もともと、乾選手が木下さんの大ファンと公言していたとはいえ、この探偵力は芸能人でも恐れるものがあるでしょうね」(芸能ライター)

 一連のタピオカ騒動、そして浮気疑惑まで浮上。その特定班の影響か定かではないが、昨年末には夫・藤本敏史との離婚を発表し、さらに「芸能界引退」の危機まで追い込まれることとなった。

木下優樹菜・唐田えりかも「特定班」の餌食に…… 「縦読み不倫疑惑」「匂わせ写真発掘」ヤバすぎる調査能力のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!