女優・木村文乃が、1月21日に開催された「第31回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式に出席。

 木村は女性30代部門で見事受賞し、光沢感のあるグリーンのドレスで登壇し「このようなすてきな賞をいただき本当にありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。30歳といえば女優として一層魅力が高まるだけに、30代部門はまさに強豪ひしめく激戦区。そこでトップオブトップの証明ともいえる木村の受賞は大きな快挙だろう。

 同表彰式で木村はジュエリーを贈られ「先ほどジュエリーをプレゼントしてくださった皆様に『ジュエリーに懸ける思い』や『どのように私を選んでくださったのか』などをお聞きしました。ジュエリーはすてきなエネルギーを持っているんだなと実感」とコメント。ジュエリーの背景にも思いを馳せる“通なたしなみ方”はまさに大人の女性だ。

 さらに30代部門としての受賞ということで「『30代すごく楽しいよ』と皆さんおっしゃるので、これから駆け抜けていくパワーをジュエリーからいただいた」といま、そしてこれからを謳歌する前向きさをのぞかせた木村。

 今年で33歳を迎えるが、SNSでは「木村文乃さん30代には見えない 可愛さとひょうきんな感じがたまりません」「がっきーも石原さとみも木村文乃も佐々木希も 30代なんて信じられない」と“美しすぎる30代”を賞賛する声があがった。

 離婚後初の公の場となった木村だが、その美貌にはさらに磨きがかかった感もある。現在32歳、女盛りはこれからである。深みを増しただけに、2020年は大人の女優として一層飛躍することが期待される。

木村文乃「離婚してなお?」艶女としてジュエリーベストドレッサー受賞で輝く美貌のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!