嵐櫻井翔「1億円未満事件」とは……世間ズレしすぎた年収暴露にネット上から非難続出

編集部

嵐櫻井翔「1億円未満事件」とは……世間ズレしすぎた年収暴露にネット上から非難続出の画像1

 

 アイドルグループ「」の櫻井翔が放ったとされる愚痴が、ネット上で注目を集めている。

 櫻井が周囲に「俺でも億いかないんだぜ」とこぼしていた、とネットニュースで報じられており、「あれだけ多忙な嵐ですら1億稼げないのか」という同情の反応がある一方で、「『俺でも』って、感覚おかしくね?」と一般人と乖離しすぎた櫻井の金銭感覚に対するバッシングが相次いでいた。

 ネットニュースでは、かつて櫻井との熱愛報道が取り沙汰された元テレビ朝日アナウンサーの小川彩佳が実業家と結婚して以降、ショックからか櫻井が“愚痴っぽくなっていた”と伝えている。

 その中で櫻井が周囲に自身のギャラを「俺でも億いかないんだぜ」とボヤいていたという。対してトップアイドルの先輩である「SMAP」は、木村拓哉が事務所と交渉したことでメンバー全員が長者番付に載るほどの高額収入を得ていたというエピソードを明かし、嵐とSMAPの収入格差の理由について解説していた。

 長者番付が実施されていた頃の木村の年収は推定2億円とも同記事では報じている。

 そんな先輩が身近にいたとあれば比べてしまうのもわからなくはないが、“年収1億以上が当然!”と言わんばかりの発言は違和感を覚えてしまうのも事実。世のサラリーマンの家庭を考えると、“年収1,000万円”ですら大変なことなのに、その10倍の金額をさも当然のように語る櫻井は庶民と感覚の隔たりがあると言わざるを得ない。

嵐櫻井翔「1億円未満事件」とは……世間ズレしすぎた年収暴露にネット上から非難続出のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!