沢尻エリカ「裁判でもエリカさま」堂々としすぎが新井浩文とかぶる? メイクばっちり「無職」にも注目

編集部
沢尻エリカ「裁判でもエリカさま」堂々としすぎが新井浩文とかぶる? 「無職」にも注目の画像1

沢尻エリカ公式サイト

 

 31日、麻薬取締法違反で逮捕された沢尻エリカ被告の初公判が東京地方裁判所で行われた。

 冒頭陳述では名前や生年月日、職業は「無職」と話した沢尻。その点に注目が集まっている。

「『あれ、女優じゃないの』という意見もありますが、まあ現状は仕事などできませんし『無職』ということだったのかと……」(記者)

 また沢尻は「19歳の時から大麻、コカインなどを使用していた」とも語っており、それも改めて衝撃を与えている。現在33歳ということから、14年もの間薬物を使用していたということになる。この話だけを聞けば「高い常習性」「依存状態」を考えさせる。

 また、裁判中、沢尻は非常に「堂々としていた」ようである。

「『受け答えはっきりしていて、堂々としている』『証拠品見せられた際、腕組んで自分ので間違いないと証言』『メイクばっちり、ルージュが目立つ』『女優という感じ』といわれていますが、『裁判でその態度はどうなんだろうか』という意見も出ています。裁判でも『エリカさま』といったところでしょうか。

 女性を暴行して逮捕され、その後の裁判で『同意があった』とことごとく被害女性の証言を否定した新井浩文被告にも世間からはバッシングが浴びせられましたが、あんまり裁判で堂々としないほうが、という気もしますね」(同)

 あんまり素を出し過ぎるのもどうか……。

沢尻エリカ「裁判でもエリカさま」堂々としすぎが新井浩文とかぶる? メイクばっちり「無職」にも注目のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!