女優の橋本環奈が、29日放送のバラエティ番組『BACK TO SCHOOL!』(フジテレビ系)に出演。目の下にクマがくっきり浮かぶことから、「ちゃんと睡眠時間とれてる?」「メイクでも隠し切れないのは危険信号」などと、ファンを騒然とさせる事態になった。

「昨年に続いて今年も4本の出演映画の公開が予定され、しかもそのすべてが主役級のため、睡眠もままならないほどのハードスケジュールを強いられていることでしょう。それに加え、昨年2月に20歳になったことで飲酒が解禁となり、女優仲間の若月佑美いわく、『めちゃめちゃ忙しいのに誘われたら断らない女。呼べば何時でもやってくる』と、たとえパジャマに着替えて寝る準備に入っていても、飲み会に誘われれば参加するとのこと。

そんな無軌道な生活が祟ったのでしょう。ネット上では、『マネージャー、休ませてあげて!』『過労でぶっ倒れる直前の顔してる』などと、心配する声が寄せられたようです」(芸能関係者)

 また、同番組は学生時代がテーマのため、中学3年生だった2013年、ネット上に拡散されてブレークのきっかけになった“奇跡の写真”についてのトークが展開。橋本がアイドルグループ・Rev. from DVLに所属し、ステージで踊る姿を捉えた写真が画面上に出たため、「セルフ公開処刑」と揶揄する声も飛び交うことになってしまった。

「地元・福岡のイベントでファンが撮影し、“1000年に1人の美少女”として急速に認知されるきっかけとなった写真ですが、橋本は、『あの写真の良さが1mmもわからない』とコメント。ただ、目の下のクマに加えて下膨れ気味、血色も決して良くない現在の顔に対し、輝くような透明な肌にシュッとした輪郭、凛とした表情は、『まるで別人』『時の流れとハードワーク、飲酒は残酷な結果をもたらす』などと指摘する声が相次いだようです」(同)

 今月17日に発売された週刊誌「FRIDAY」(講談社)でのインタビューでは、「いろんな人に『タフだよね』と言われます。この仕事をしていて、タフであることが一番の強みかなと、自分でも思っています」と語ったが、ファンを安心させるためにも、飲酒を控えることを本気で考えた方が良いのかもしれない。

橋本環奈、「目の下のクマくっきり」にファン騒然 奇跡の写真トークで「セルフ公開処刑」状態にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!