杏の父で世界的俳優の渡辺謙が、29日までに日本向けTwitterアカウントを突然削除した。

 これまで、何気ない投稿を頻繁にしていた渡辺。数年前に宮城・気仙沼にカフェをオープンし定期的に食事会を開催していることから、今月25日には「エッグベネディクトとマッシュルームスープ。中々気仙沼では出ないものにみんな喜んで頂きました」と投稿。しかし、その後は更新が滞っていた。

「東出昌大と唐田えりかの不倫騒動が渡辺に飛び火しているからでしょう。エッグベネディクトの投稿に対しても、『杏ちゃんがこんな大変な時に呑気だな』『杏さんは不倫男たちに囲まれてかわいそう』などと批判が相次ぎました」(記者)

 渡辺は2005年に杏の母と離婚し、女優の南果歩と再婚。その後、渡辺と21歳下ジュエリーデザイナーとの不倫が報じられ、18年5月に南とも離婚した。

「東出と渡辺の不倫時期が被っていることや、杏への同情心から、今になって渡辺の不倫報道に怒りを覚える人が続出している。そんな世間の感情から逃げるために、Twitterアカウントを消したのかもしれません。ただ、渡辺は他に海外ファン向けのTwitterアカウントを2つ持っており、そちらは残したままです」(同)

 30日発売の「女性セブン」(小学館)は、都内で買い物中の渡辺に直撃。しかし、険しい顔で終始無言を貫き、記者が「一言も頂けませんか?」と問うと黙ってうなずいたという。

「渡辺は後ろめたいことがあるだけに、ダンマリを決め込むのが賢明でしょうね。渡辺が東出に対し怒りを覚えているのか、それとも同じ男として共感する部分があるのか、かなり気になりますが……」(同)

 不倫相手と再婚間近ともいわれる渡辺。自身にやましい部分があるからこそ、記者の前で地蔵のように固まるしかないのかもしれない。

東出昌大から特大飛び火! 渡辺謙SNS突然削除、記者直撃に「地蔵」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!