爆問太田、インスタにおわせ批判ネットユーザーをバッサリ

編集部

 28日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)において、インスタグラムやツイッターなどSNSでの「匂わせ」を非難する風潮に太田光が苦言を呈した。

「匂わせ」といえば、東出昌大の不倫相手とされる唐田えりかが、インスタグラムで東出との関係を「匂わせる」投稿をしており批判を集めていた。

 ただ太田は「匂わせって文句言っている奴なんなんだろうな。ツイッターとかインスタとかやっているやつが、匂わせるなと言っているんだけど、全部匂わせじゃん、匂わせる道具じゃん、私こんな感じですって」と、そのものズバリなツッコミを行った。さらに太田は「ましてや芸能人なんて匂わせるためだけに生きてるんだから」と話した。

 太田といえば、ネットユーザーにたびたび苦言を呈すことで知られる。ただ、芸能人にありがちな「ネットを一切やらない」タイプではなく、アカウントは持っていないものの、エゴサーチや、自身に関するニュースをはじめ評判をチェックしているようだ。その分、ネットユーザーの言葉にも敏感に反応しているのだろう。

 太田は、違法薬物の所持容疑で逮捕された沢尻エリカ被告に関して、バッシングが集中している最中に、沢尻の復帰論が早くも湧き上がっていることに「だから芸能界は甘いって言われちゃうかもしれないけれども、そもそも芸能人はそもそもはみ出し者の集まり。この仕事しかできない人間がいる」と、独自の芸能論を展開し話題となった。

 東出の不倫騒動をめぐってはナインティナインの岡村隆史が「不倫ってこんなに悪いことだったか」と疑問を呈し物議を醸し出している。太田も岡村に同じく芸能人に対し「清く正しく」を求める風潮に関しては、どうしても一言物申したいようだ。(文=相川ナロウ)

爆問太田、インスタにおわせ批判ネットユーザーをバッサリのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!