27日、女優の「のん」が都内で行われた映画『星屑の町』の完成披露上映会に出席。

 共演した俳優のラサール石井や渡辺哲らも登壇し、「のん」の演技力を聞かれると「(演技力抜群な)憑依型の女優さん」「かわいいもんね。好きになっちゃいましたね」と絶賛した。

 この日、「のん」は劇中で着用したワンピースに昭和風のメイクで登壇。これまでの幼いイメージとは一線を画す大人な雰囲気を醸し出していた。そんな一皮むけた容姿は昭和世代の共演者から好評だったようだが……。

 ネット上では「おばちゃんみたい」「劣化したな……」と容姿に対する指摘が続出中だ。

「実写映画は2014年公開の『海月姫』以来、6年ぶりの出演となるだけに久方ぶりに見た方も多いでしょう。また、ブレイクのキッカケになった連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)の印象が強く、やはりその時と比べると年齢を感じざるを得ません。

さらに、一部のファンからは『歯が黄色い』『こんな黄ばんでた?』との声も。全体的に肌が白いため、余計に黄ばんで見えるのかもしれませんが、過去の映像を見ると確かに歯は綺麗な真っ白。謎は深まるばかりですね……」(芸能ライター)

のん「超絶劣化」ファンから悲鳴殺到も…… 再ブレイク「ほぼ確実」昭和世代から絶賛の声殺到のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!