アイドルグループ・乃木坂46の4期生の遠藤さくらが、23日発売の女性ファッション誌「ViVi」(講談社)に登場。“美少女30面相”と題し、パーカーやTシャツといったラフな衣装で撮影された30カットが掲載されたが、誌面に踊る「可愛すぎるしスタイル良すぎ」というコピー通りの魅力的な姿に目を奪われるファンが続出した。

「昨年9月リリースの24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』(N46Div.)でセンターに大抜擢されて以降、注目度が増すばかりの遠藤ですが、特にスタイルについてはモデル業界からも熱視線が送られている様子。

先輩の白石麻衣が週刊誌『FRIDAY』(講談社)のオフショット連載『乃木撮』において、『スタイル良すぎ』と太鼓判を押したこともあり、各ファッション誌が争奪戦を繰り広げているとのウワサもあります。『ViVi』には今回が初登場でしたが、『ポージングもうますぎ』とのことで、専属先が決まれば、一気に看板モデルとなる可能性もあるでしょう」(芸能関係者)

 モデル業を兼務し、同性ファンを獲得する道を切り拓いたともいえる存在の白石が、3月25日にリリース予定の25thシングルのPR活動をもって卒業を発表したため、遠藤への期待は以前にも増して高まるばかりとなっている。

「小顔にスラリとした肢体は、美女揃いの乃木坂46の中でも突出し、センター映えすると評判。今回のインタビューでは、仲の良い先輩として1期生の齋藤飛鳥の名前を挙げましたが、“アイドル界イチ”ともいわれる小顔の齋藤と比べても遜色なしのため、グループ加入時にはファンに衝撃を与えました。その齋藤とは昨夏の全国ツアー中、スペシャルユニットを組む機会がありましたが、『最高美のシンメトリー』と絶賛され、ダブルセンター抜擢を期待する声が寄せられているようです」(同)

 白石は、昨年2月に卒業した西野七瀬とWセンターを2度組むなど、2大エースとしてグループを牽引したが、遠藤と齋藤が新たな時代を築くことになるか注目集まる。

乃木坂46遠藤さくら、「白石麻衣も絶賛」の抜群のスタイル披露 齋藤飛鳥とのWセンターに期待の声のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!