元ジャニーズ集団「ぱるる動画流出」騒動でファン激減!? 「新しい地図」状態で手詰まりかの画像1

 ジャニーズ事務所を退所したメンバーばかりで構成された7人組男性アイドルグループ・7ORDER projectが26日、初のオリジナル楽曲「Sabaoflower」のリリースと、自主レーベル「7ORDER RECORDS」の発足を発表した。

 初のCDリリースは、完全受注生産の限定商品。受注は26日から2月8日まで受け付けるという。

「いよいよ本格始動する7ORDERに、ファンから喜びの声が上がると共に、“完全受注生産”という消極的な展開に『普通のリリースじゃないんだ』とがっかりする声も。『Jr.時代からのファンが離れてるのかな』と心配する声も見受けられます」(記者)

 7ORDERは、2016年から18年11月までジャニーズJr.内ユニット・Love-tuneとして活動していたメンバーが再集結し、昨年5月より始動。独立のきっかけは、専属契約をめぐりジャニーズ事務所とズレが生じたためとみられている。

「調子に乗っていたメンバーが契約内容に難色を示したことから、事務所に干されたともっぱら。メンバーは当時から素行不良がウワサされ、過去には森田美勇人が未成年飲酒や交際女性を妊娠堕胎させたとの疑惑が『週刊文春』(文藝春秋)に報じられたこともありました」(同)

 昨年には、画像・動画がネット上に流出する騒動も。全裸でバランススクーターに乗る諸星翔希の背後から安井謙太郎がたばこの火を近づけているものなど、芸能人とは思えない低俗なものばかりだった。

元ジャニーズ集団「ぱるる動画流出」騒動でファン激減!? 「新しい地図」状態で手詰まりかのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!