Snow Man「顔がでかいので・・・」生放送で自虐ネタ!かっこいいだけじゃない“器デカすぎアイドル”

編集部

Snow Man「顔がでかいので・・・」生放送で自虐ネタ!かっこいいだけじゃない器デカすぎアイドルの画像1

 ジャニーズ事務所の新星アイドルグループ・Snow Manが、24日放送の情報番組「スッキリ(日本テレビ系)」に生出演。22日にデビューしたばかりの話題のルーキーの登場に、SNSではファンが熱狂。

 世の女性に対しては“初お披露目”ともいえる人気情報番組への出演だったが、アクロバティックなパフォーマンスだけでなくトーク面でも持ち味を発揮。サービス精神たっぷりの“自虐ネタ”では、出演者の爆笑を誘う一幕もあり、大器の片鱗を感じさせる生出演となった。

 同番組では2日連続でジャニーズのデビューグループを紹介すると銘打ち、23日にはSnow Manと同日にCDデビューしたSixTONESが生出演。YOSHIKIプロデュースのデビューシングル「Imitation Rain」を生披露し、男の激情的な魅力あふれるパフォーマンスでお茶の間を魅了したばかり。そのため、放送前からファンの間ではSnow Manに対する期待も高まっていた。

 スタジオに登場した9人のSnow Manの面々は、自己紹介として自身のキャッチコピーとともに挨拶。岩本照は自慢の筋肉、渡辺翔太は“美容番長”にふさわしい淀みのないフェイスでお茶の間に先制パンチ。振り幅のあるセールスポイントで、早くも世の女性陣を魅了した。

 その後もメンバーの挨拶が続くなかインパクトを与えたのが、既存の若手アイドルと一線を画す“自虐ネタ”だ。深澤辰哉は小顔矯正に力を入れていることをアピールし「顔が大きいので小さくしたい」と告白。この正直な願望にMC・加藤浩次は「そんなこと言っても大丈夫なの?」と驚きを隠せない。さらに、宮舘涼太は上品な言葉づかいでの自己紹介に対する加藤の「育ち良さそうですね?」という質問に、「いえ、江戸川区生まれです」と謙遜。これには加藤も「いや、江戸川区でも育ちいい人いっぱいいるから」と爆笑するしかなかった。

 人気番組・生出演といった環境でも、物怖じしない姿勢はもはやスターの貫禄。Snow Manの個性豊かさをアピールするには十分な生出演となったことだろう。

Snow Man「顔がでかいので・・・」生放送で自虐ネタ!かっこいいだけじゃない“器デカすぎアイドル”のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!