嵐松本潤と生田斗真「壮絶喧嘩」冷却スプレー事件で犬猿に?

編集部

嵐松本潤と生田斗真「壮絶喧嘩」冷却スプレー事件で犬猿に?の画像1

 

 先日放送された『ごごナマ』(NHK)に、俳優として活躍し続けるジャニーズアイドル・生田斗真が出演。同期である松本潤との“喧嘩”エピソードを語り、視聴者の注目を集めていた。

 この日の番組で生田は、中学生時代を振り返り「ぼくも松本くんも子どもだったんで、何故かわからないですけどよく喧嘩してた」と告白。それもただの口喧嘩などではなく、取っ組み合いの喧嘩をしていたという。しかし松本の方が1歳年上なので、当時の生田はいつも負け続き。やはり中学生の頃の“1歳”という差は、かなりのハンデがあったようだ。

 そこで生田は“冷却スプレー”を使って松本に復讐。その頃松本はとあるゲームにハマっていたのだが、生田はゲームディスクにスプレーをかけてゲーム機に戻した。結果的に松本のゲームソフトは破損してしまい、中学生時代の苦い思い出に。松本との激闘の日々を振り返っていた生田は、冷却スプレー事件について「未だに許されてない」と笑いながら語っている。

「生田と松本の“冷却スプレー事件”は、以前『8時だJ』(テレビ朝日系)のスペシャル番組でも詳細が語られていました。この時のトークによると、2人は相当些細なことが原因で喧嘩をしていた模様。例えば松本が楽屋で“どちらが先にメイクにいくか”で揉めて、喧嘩に発展したこともあるといいます。また冷却スプレーでゲームソフトが壊れてしまった際、松本は『スースーするんだけど!』とディスクを取り出して悲しんでいたとのこと。同番組で生田は松本に面と向かって過去の過ちを謝罪していたのですが、『絶対許さない!』と言われてしまいました」(芸能ライター)

 そんな生田は今回の『ごごナマ』で、松本との関係について「一番良く合うジャニーズの仲間です」とコメント。今はかなりの仲良しなようで、ファンからは「本当に素敵な関係だと思う!」「子どもの頃に喧嘩した親友って一生モノだよね」「喧嘩するほど仲がいいってこういうことか」といった声が上がっていた。

「松本も口では『許さない』と言っていますが、生田と大の仲良しであることは確かだと思います。2人は高校時代も同じ学校に通っていたことで有名。また昨年放送された『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、一緒に香川県旅行を楽しんだことを明かしていました。ちなみにテレビなどで生田は“イジられキャラ”としてお馴染みですが、『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系)に出演した小栗旬曰く『斗真が松潤をイジる』そうです」(同)

 生田と松本の幼馴染コンビには、今後も多くの仲良しエピソードを語ってもらいたい。

嵐松本潤と生田斗真「壮絶喧嘩」冷却スプレー事件で犬猿に?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!