嵐・櫻井翔、「婚前旅行報道&高スペック女子好き&ダサファッション」でファン離れ加速?

編集部

嵐・櫻井翔、「婚前旅行報道&高スペック女子好き&ダサファッション」でファン離れ加速?の画像1

 16日発売の「週刊文春」(文藝春秋)によって、慶応大学時代の同級生・Aさんとベトナムで過ごした休暇を、“婚前旅行”と報じられてしまった嵐の櫻井翔。21日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)では、「交際相手に求める絶対条件」が報じられ、ファン離れが加速する事態に陥っている。

「同誌によれば櫻井が理想とするのは、『何でもいいから、「ここは、彼女にかなわないな」という部分を感じられる人』とのことです。今回報じられたAさんは元ミス慶応、以前ウワサがあったフリーアナウンサーの小川彩佳は青山学院大学卒で、帰国子女のため英語が堪能。

さらに、小川との破局後に熱愛疑惑が報じられたひと回り年下の女子大生は、上智大学のミスコンでグランプリに輝くなど、いずれも才色兼備の高スペック女子ばかりです。これによって、『追いかける気力が萎えた』『アイドルなら少しは夢を見させて欲しい』などと、心が離れていくファンが続出しているようです」(芸能関係者)

 また、「週刊文春」に掲載された写真で見せたファッションが、「ダサすぎる」と幻滅したファンも少なくない様子だ。

「同誌によれば2人は、一泊20万円は下らない高級リゾートホテルに宿泊したとのことですが、櫻井の格好はといえば、タンクトップに短パン、ビーチサンダルと、まるでセレブ感が感じられないものでした。

以前から私服のダサさには定評がある櫻井ですが、今回に関しては、『休日にパチンコ屋に行くおっさん』『37歳のすね毛は見たくなかった』などと、いつにも増して酷評の嵐となり、熱愛報道も相まってその価値は急落。昨年11月に一般女性との結婚を発表した二宮和也に続き、ファン離れが加速しているようです」(同)

「文春」では、レストランで座って待つ櫻井に対して、Aさんがかいがいしく料理を運ぶ姿が、「まるで夫婦のようだった」と報道。さらに、21日発売の週刊誌「女性自身」(光文社)によれば、Aさんは昨年9月、15年以上勤めた関西のテレビ局を退職したとのことで、二宮に続いてのゴールインとなるのかもしれない。

嵐・櫻井翔、「婚前旅行報道&高スペック女子好き&ダサファッション」でファン離れ加速?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!