SixTONES & Snow Man 「ブレイク秒読み」?メモリアル特集でデビュー直前の思いを語る

編集部

SixTONES & Snow Man 「ブレイク秒読み」?メモリアル特集でデビュー直前の思いを語るの画像1

 2グループが同時デビューする2020年1月22日が刻々と近づいている、ジャニーズjr.人気グループ、SixTONESとSnow Man。デビュー翌日の1月23日に発売される「Cancam」3月号(小学館)では、両グループのデビューを記念し16ページにわたる大特集が組まれた。

 特集ではメンバー達へのデビュー直前インタビューとスペシャル撮り下ろしを掲載。待望のデビューに対するそれぞれの思いや互いへのエールの言葉、好きな楽曲などが綴られ、さらには「彼氏におすすめのメンバーは?」といった質問も。

 これに対しSnow Man 岩本照は「(田中)樹。めっちゃめっちゃしっかりしてて、頭の回転が早い。やんちゃに見えるけど、たぶんふたりになったら優しいタイプだと思う」とコメント。デビューを待ち望んでいたファンにとって、彼らの魅力が詰満載の永久保存版のメモリアル特集となった。

 SixTONES(ストーンズ)はジェシー、京本大我、松村北斗、高地優吾、森本慎太郎、田中樹の6名で構成される。2018年には「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンに日本のグループで初めて抜擢されて話題になった。デビュー曲はX JAPANのYOSHIKIが作詞・作曲を手掛けた「Imitation Rain」である。

 Snow Manはアクロバットとダンスを得意とする9人組グループ。2012年から6人で活動を開始、2019年に3人が新たにメンバーに加わる。ダンスの技術はジュニア随一と言われている。デビュー曲「D.D.」はそんな彼ららしいダンスナンバー。長年、ジャニーズ舞台を盛り上げてきた阿部亮平、岩本照、深澤辰哉、佐久間大介、渡辺翔太、宮舘涼太の6名と新メンバーの目黒蓮、ラウール、向井康二。

 どちらのグループもジャニーズjr.として10年以上という長い下積みを経て、デビューの日を迎える。メンバー同士で苦楽を共にし、夢に向かい励まし合い、時にぶつかり合うなどさまざまな思いがあったことだろう。そういった経験はすべてこれからの彼らの強みと深みになっていくに違いない。2020年は勢いに乗った彼らの活躍から目が離せない。

SixTONES & Snow Man 「ブレイク秒読み」?メモリアル特集でデビュー直前の思いを語るのページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!