女優の戸田恵梨香が15日、ランコム新商品発表会に出席。ステージにはアメリカの人気女優アマンダ・サイフリッドも登壇し、日米が誇る美女競演が実現したのだが、ネット上では戸田の「顔面劣化」が大きな話題となっている。

 戸田は2年前から同ブランドのミューズに就任。トークショーで“美しさ”について聞かれると「内面を充実させること。空を見たり、自然がある場所へ足を運んだりしています。内面を輝かせることだと思う」と話し、また、同ブランドのグローバルアンバサダーに就任したアマンダは「ありのままの自分でいること」とポリシーと語っていた。

 アマンダと一緒に美の秘訣について話していた戸田。だが、横並びのせいか戸田の「顔のデカさ」が余計に目立ってしまい、SNS上では「太った?」「顔むくんでる?」とのコメントが相次いでいる。

「アマンダさんの顔が異常に小さいのかもしれませんが、確かに見比べると戸田さんの顔の大きさがハッキリと分かりますね。ただ、現在出演中の連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)では、どちらかといえば頬がこけていた印象。まあ、撮影時期と比べて、顔が変化したことは確かのようです」(芸能ライター)

 現在戸田が主演を務めている『スカーレット』はすでに折り返し地点に突入している。18日には第89回が放送されたのだが……初回放送からこれまでの平均視聴率は20%を割っている状況だ。

「昨年の終わりごろから視聴率は10%台を推移しており、今月初めの放送でついに平均視聴率は20%台を割ることに。ここ最近も20%台を超えることはほとんどありませんからね。そのため、ネット上では『もう主役は厳しいのでは?』『朝ドラヒロインの限界』と、イベントで見せた『劣化』と絡めて指摘するコメントも多いです」(記者)

 この10年間、平均視聴率20%台をキープし続けてきた朝ドラ。しかし、『スカーレット』の調子次第ではこの大記録も途切れることになる。仮にそうなれば、戸田にとって間違いなく“汚点”となるわけだが、果たして立て直すことはできるのか?

戸田恵梨香「容姿劣化」主演女優はもう限界? 朝ドラ平均視聴率ついに「10%台」へ突入……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!