坂口杏里「また金銭トラブル」“ヤラセ夫”が「YouTuber事務所の闇」暴露

編集部

坂口杏里と所属事務所の金銭トラブルについて、プロレスラーでYouTuberのシバターが自身のチャンネルで暴露した。

 シバターは10日、「坂口杏里さんとは結婚してません。ヤバイ所属事務所の話を暴露します」というタイトルの動画を投稿。昨年、坂口と結婚したことを発表したシバターだが、これがヤラセであったことを告白。

 シバターは当初、夫婦という設定のままコンビでの活動も視野に入れていたというが、坂口から「これまでに事務所から1円もギャラが支払われていない」との相談を受けたことで事態が急変。

 シバターが坂口の事務所の幹部に状況を問いただしたところ、「経費で170万円ほど使用しておりまして、回収するのがかなり先になります」との回答があったという。

 また、現在、歌舞伎町のキャバクラに勤務している坂口だが、無給の坂口のために店を紹介したのはこの事務所の幹部だといい、シバターは「所属タレントにお水やらせるタレント事務所がありますか」「YouTubeのチャンネルを開設するのに、170万円もかかるか? かかんないよ」と訴えている。

 坂口といえば、先月10日、自身のSNSに「何が本当で何が嘘かわからない! 信用も信頼もないし、いいことばっか並べて最後はポイ。大人なら責任持ってください。」と意味深コメントを投稿。昨年11月頃から動画の更新が滞っていたことから、ネットの杏里ウォッチャーたちも「また騙された?」などとザワついていた。

「2度目の逮捕・釈放後に、スタッフ2名の事務所に拾われYouTuberデビューしたという坂口ですが、元々の知名度もあり再生回数も順調。先月発売された著書では、事務所への感謝や、YouTuber活動への意気込みを綴っていただけに、冷遇されていたとしたら残念です」(記者)

坂口杏里「また金銭トラブル」“ヤラセ夫”が「YouTuber事務所の闇」暴露のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!