嵐二宮和也「不動産王」西島秀俊に住まいの相談? 妻同士も「親友関係」バッシング跳ね返す強い味方に?の画像1

 昨年11月に元フリーアナウンサーの一般女性と結婚した嵐の二宮和也。趣味はテレビゲームで休日は“引きこもりがち”とのことだが、二宮といえばジャニーズ随一の“不動産王”でも有名のようだ

 一部報道では、二宮は両親のために2憶円のマンションをプレゼントしたされ、また、自身の新居として3憶円相当の高級マンションを購入し、そこで結婚生活を送っているとされている。

 番組内で「趣味は貯金」などと公言しているように、潤沢な資金を持つ二宮。そんな二宮だが、新居を購入するにあたって相談した人物がいるという。今週発売の「女性セブン」(小学館)が詳しく報じている。

「記事によれば、二宮さんは俳優仲間で知られる西島秀俊さんに物件について相談したそうで、二人の住まいは目と鼻の先のご近所さんとのこと。また、交友関係は二宮さんの妻にも広がり、西島さんの奥さんと非常に仲良しのよう。今では唯一無二の存在として親しい間柄で、お互い夫婦で過ごす時間よりも、奥さん同士で会っている時間の方が長いようです」(芸能ライター)

 夫婦揃って仲睦まじい様子。かねてからバッシングを受けていた二宮の妻にとって、心強い味方のようだ。

 西島といえば、2014年、16歳年下で当時27歳の女性と結婚。一部では元コンパニオン、元モデルとの情報も上がっているが、本人から正式な発表はない。

 その一方で、二宮は冒頭で述べた通り、11月に当時38歳だった元フリーアナとゴールイン。少なくとも西島の妻とは年齢も職業も異なり、二人の関連性が薄いことは確かだ。そんな二人がなぜ親友になれたのか。詳細は本誌をご覧になっていただきたい。

嵐二宮和也「不動産王」西島秀俊に住まいの相談? 妻同士も「親友関係」バッシング跳ね返す強い味方に?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!