Sexy Zoneマリウス葉「未来の国際派キャスター」櫻井翔に続くジャニーズの知性派が躍進中の画像1

 アイドルグループ「Sexy Zone」のマリウス葉が、14日放送のテレビ朝日系列のクイズバラエティ「そんなコト考えた事なかったクイズ! トリニクって何の肉!?」に出演する。MCを務めるお笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功をも驚愕させる解答を見せるという。

 実はマリウス、日本語・ドイツ語・英語を操る“トリリンガル”というジャニーズの中でも屈指の知性派。今年の12月31日をもって活動を休止する「嵐」の櫻井翔に続く知性派タレントとしてキャスター業などさらなる飛躍が期待されている。

 この番組に3度目の出演となったマリウスは、今回初めて“ジャニーズアイドルが自分一人だけ”という状況を浜田からイジられ、「プレッシャーがハンパない」と心境を告白。重ねて「頑張りマリウスしたいと思います(笑)」と自身のネタで意気込みを伝えた。その甲斐あって(?)クイズでは「『数の子』って何の卵?」という問題で、浜田から「お前これなんや!?」と全力のツッコミを受けるほど存在感を示したようだ。

 マリウスはドイツ・ハイデルベルク出身で、ドイツ人の父と台湾生まれの日本人の母というグローバルな家系に生まれた。幼少期はドイツでドイツ語の小学校に通いながら家庭と日本語学校で日本語を習得。11歳で来日してからは英語も身につけ、現在は日・独・英のトリリンガルとなるまでに成長している。さらに一昨年、都内の高校のインターナショナルコースを卒業すると、そのまま上智大学に進学。現在も学業と芸能活動を両立している努力家でもある。

 今年成人式を迎え、未来の知性派ジャニーズの一角としても期待を集めるマリウス。マリウスが知性派として成長するために手本とすべき存在は、やはり国民的アイドル・嵐の櫻井だろう。慶應義塾大学卒の高学歴で、10年以上にわたり日本テレビ「news zero」のキャスターを務める。さらに2008年の北京五輪から夏冬合わせて6大会連続でキャスターにも抜擢されており、ジャニーズ内のキャスター業の最高峰とも言えるだろう。

 これまでも週刊誌「AERA」に「多様性社会」について寄稿したり、「女子力なんて古い!男子も女子も関係なくありのまま生きて」と自身のジェンダー観を語ったりと、広い視野を持った持論をたびたび明かしている。グローバル化の進む現代に欠かせない視点を備えた才色兼備のマリウスが、令和の時代に国民的タレントになる日も遠くないかもしれない。

Sexy Zoneマリウス葉「未来の国際派キャスター」櫻井翔に続くジャニーズの知性派が躍進中のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!