13日更新のmisonoのYouTubeチャンネルに、島田紳助氏が登場し話題となっている。島田氏は2011年に、反社会勢力との不適切な交際が報じられ、責任を取る形で引退した。以降、何度も復帰説が取りざたされるも、本人にその気がない様子が報じられてきた。今回の動画登場は、山田親太朗と紳助氏が大阪で飲んでいたところ、misonoもたまたま大阪に来ており実現したようだ。動画では山田、misonoの3人で出演していたヘキサゴンファミリーの思い出話が語られた。

 紳助氏は長髪であると報じられてきたものの、動画に登場した姿は現役時代を彷彿とさせるものだった。少しオラオラ系なファッションであり生粋の遊び人といった印象を受ける。

 紳助氏はヘキサゴンファミリーの近況において元モーニング娘。の矢口真里の再婚を知らなかった。地上波を一切観ないためだという。なぜ地上波のテレビ番組を観ないのかといえば「勝手にパクってまう可能性がある」ためだ。

 確かにエピソードトークなどは、本人の実体験には限りがある。アレンジを加えることもあるだろう。その際、地上波のどこかで観た内容ならば「パクリ」と言われかねない。学術研究の世界などで問題になる論文の盗用、剽窃に関しては「故意か過失か」ではなく、内容の結果のみで判断される厳しい世界だ。紳助氏もそうしたルールを自分に課しているのだろう。

 紳助氏のお気に入りはCSの釣り番組のようだ。「CSの釣り番組、釣れんと終わるねん。地上波はやらせで54分目くらいで釣れるやろ」と話し笑いを誘っていた。日常の何気ないトークにきちっとフリオチをつけるテクニックはいまだ健在といえる。

 実力は衰えていないだけに、復帰待望説も高まりそうだ。(文=相川ナロウ)

misono動画登場の島田紳助氏、地上波を一切見ない理由は?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!