昨年大晦日にFUJIWARA・藤本敏史との離婚を発表した木下優樹菜。

 2人の子供の親権は木下が持つことになったわけだが、そんな彼女がインスタグラム上に投稿した「縦読み文章」がファンの間で物議を醸している。

 注目されているのが、昨年7月に投稿された、娘へとの想いを綴った文章だ。「たいへんだけど… かわいぃから(略)」と娘とのツーショット写真とともにアップされた文章を縦読みすると「たかしあいしている」と読めることが発覚。

 さらに、その男性が木下を担当するヘアスタイリストの名前と同一だったこともあり、一部では「不倫疑惑」も囁かれている。

「一部報道では、1年前からマンション内で『別居していた』と伝えられており、夫婦関係は一連のタピオカ騒動以前からよろしくなかったようです。そのため、今回のような過去の『縦読み文章』が発掘され、不貞行為まで囁かれる状況。スタイリストのたかしさんとってトバッチリもいいところでしょう」(芸能ライター)

 偶然にも名前が一致したことで、スタイリストとの不倫疑惑が囁かれている木下だが、その“たかし”に新たな人物の名が浮上。木下の大ファンで知られる、サッカー日本代表でSDエイバル所属の乾貴士に疑惑の目が向けられている状況だ。

木下優樹菜「新たな不倫疑惑」実は常習犯? 数々の男性タレントとの「熱愛疑惑」に怪しい行動が?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!