元旦に放送された『芸能人格付けチェック!2020お正月スペシャル』(テレビ朝日系)は、番組開始以来最高の21.2%という高視聴率を記録。番組の最大の貢献者は、自身の連続正解記録を62に伸ばした、GACKTであることは間違いない。

 そんなGACKTが、同番組内でしていた「公約」が、現在、話題になっている。

 GACKTは、番組冒頭で自身の連勝記録に触れ、

「今年連勝できたらオークションに出そうかな。もしボクが間違えたら視聴者にプレゼントしようかな」

 とジャケットにつけた、5カラットのどでかいダイヤモンドのついたピンブローチをかけて臨むことを約束していたのだが、1月13日、この公約通りに、ピンブローチを「ヤフオク!」に出品したのだ。

 なんでもこのピンブローチは、日本に1点しか存在しない5カラットのダイヤモンドをベースに、自身の20周年を記念してデザインしたフルダイヤモンドカスタムの時価4,000万円という超お宝。国際的に権威のある、IGI鑑定書なるものまでついた間違いのないものだとのこと。

GACKT「ダイヤビジネス」怪しすぎ……突然のオークション出品で胡散臭さ倍増のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!