元局アナでタレントの宇垣美里が行き詰まっている。

 2019年3月にTBSを退社して大手芸能事務所オスカープロモーションに所属し今年フリー2年目に突入したが、テレビでのレギュラー番組はゼロとなっている。

 フリー転身前後はその毒舌や得意のコスプレが男性の心をワシづかみにして一時イベントなどに引っ張りだことだったが、あまりにいきすぎた傲慢発言や上から目線がファンを遠ざけ総スカン状態。人気は尻すぼみ状態となっている。最近では、地方局の特番にしぶしぶゲスト出演するほど、需要が落ち込んでいるという。

「以前に発した『TBSは民度が知れる』といった暴言も尾をひいています。宇垣にアレルギーを持つテレビマンも多く、そういった業界での評判の悪さも仕事に悪影響を与えています。

高飛車なイメージがついてしまっているためか、現場でも扱いづらく、初めての共演者からはどう接していいか分からないといった声があがっています」(芸能関係者)

 もともとTBSの局アナ時代からジャニーズのHey!Say!JUMP伊野尾慧と交際するなど男性遍歴や奔放な発言から女性ウケはよくなかったのだが……。

宇垣美里「仕事激減」プライド高すぎでアレルギー持ちの関係者多数……接し方が難しい?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!