昨年、元カレとの過去のいちゃつき画像が流出。一時騒動となり、その後ファンに向けて流出を謝罪したチーム8兼チームKメンバーの横山結衣。

 騒動謝罪後、メディアに登場することがめっきり減ってしまった彼女だが、新年を迎え1月8日に行われたチームK公演には笑顔で出演した。

 だが、その中でのMCで同じくチームKのメンバーである峯岸みなみから“壮大なパンチ”を入れられてしまったようだ。

「8日公演のMCで峯岸さんが横山さんへ『年末年始何してた〜?』『ずいぶん休んでたよね?』と、急にぶっ込んでいたんです。それに対して、横山さんはしどろもどろで……。

峯岸さんは、あの画像流出騒動を軽くいじったようですが、横山さんはびっくりして何も言えない状況になってしまったよう。ネットでは、峯岸さんにブーイングの嵐で、『自分のこと棚に上げて言うか?』『峯岸、性格悪いぞ!』『新年早々掘り返すなよ!』などという声が殺到していましたよ」(AKB 48ファン)

 昨年の流出騒動を突如掘り返され、固まってしまった様子の横山。かなり反省し昨年は辛い時期を過ごしていたのだろう。それを茶化した峯岸に批判が集まるのも無理はない。

AKB48横山結衣を「休んでたね」峯岸みなみのイジリに批判殺到!“スキャンダル女王”の優しさ説も?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!