ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の創業者としても知られる前澤友作は9日、自身のTwitterを更新。お見合い番組への出演決定を報告した。

「真剣に人生のパートナーを見つけたいと思います!」と意気込みを語る前澤だが、こうした番組で注目を集めるとなれば日頃からバッシングの対象とされやすいだけに炎上することは目に見えている。それでも企画を受けてしまうその姿勢に、前澤の人の良さがにじみ出ているようだ。

「前澤友作 真剣お見合いドキュメント FULL MOON LOVERS」と題し、インターネットテレビ「AbemaTV」で放送されるこの番組。前澤が1対1の真剣なお見合いで最高のパートナーを見つけることが目的だ。前澤自身も「恥ずかしさもありますが、もう背水の陣」と、今年45歳を迎える年齢を気にしているそぶりを見せながらも、本気の企画であることを伝え決意を示した。

 実は前澤は、派手な言動の裏で人を助ける・喜ばせる取組みを多く行っている。地震や台風でダメージを受けた被災地に多額の寄付金を送ったり、今年も年始に話題となった総額10億円の“お年玉”企画の意図も「個人規模のベーシックインカムの社会実験」であったりと、“人を喜ばせるため”に様々なことをしているのだ。今回のお見合いも、バッシングされるのは承知の上で、見る人、なによりパートナーとなるまだ見ぬ相手を喜ばせるために出演依頼を受けた可能性も否定できない。

 今回のお見合い企画はすでにネットで注目の的になり、「素敵な方と巡り逢えますように」「良い出会いがあると良いですね!」と前澤へエールを送るファンが続出している。中には「あと20歳若かったら、自薦しておりました」「なぜ、私は結婚してしまったんだ(笑)」と嘆く女性陣や、「オトコですが、僕の方は構わないのでよろしくお願いします」と性別を超えて立候補する猛者も現れた。

 公式HPによれば、お見合い相手の応募は17日に締め切られ、3月末にはパートナーが決定するようだ。前澤はどんな女性を選ぶのか?番組タイトルにも“MOON”とあるように、ハネムーンはまさに月旅行になるのか?番組の進展状況に随時注目していきたい。

前澤友作「バチェラー超え?」お見合い番組に出演決定!“本気”のパートナー探しが話題にのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!